top of page
捻挫や打撲など

接骨院では健康保険を使って、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・肉離れなどの治療ができます。

初見で骨折や脱臼の疑いがある場合には、提携の医療機関でレントゲン検査を行い、Drと相談した上で整復術をおこないます。

捻挫や打撲の場合はアイシングをおこない、必要な支持固定(包帯など)をします。打撲や挫傷の場合も同様に、必要に応じてアイシングをした後に圧迫固定をします。ケガの程度、損傷箇所を適切に見極め、痛みの軽減、早期回復を目指して施術をおこないます。


ケガを早く治すためには、少しでも早く処置をして安静を保つことです。そのためにも痛みを我慢したり様子を見ることをせず、少しでも早く対処することが重要です。

すぐに治療を受けられない場合は、痛めた箇所を動かさず、氷などで患部を冷やし、添え木などがあればそれを使って包帯やハンカチなどで固定をし、できるだけ患部を心臓より高い位置にしておきましょう。

お問い合わせはメールフォームから。ご予約はお電話または予約ボタンをクリックしてください。

bottom of page